美容&健康ミニブログ

美容や健康にまつわる最近のトピックをチョイスして、感ずるところをスキンケアアドバイザーの視点から、率直、且つ、忖度なしに綴るminiブログです。

さて、「飲む日焼け止めの作用機構」 についてです。以前、miniブログ「飲む日焼け止めの効果はいかほど?」でもこの話題に触れています。

類似商品が溢れる中で、ヘリオケアやシェードファクターが特に有名という認識です。

これらに含まれるUVケアの有効成分は、Fernblock(フェーンブロック、あるいはファーンブロックと呼びます)とニュートロックスサンと商標された原料です。

これらは、活性酸素を除去することで、紫外線に由来する肌炎症を抑える作用を有することから、「飲むUVケア」などという優良誤認しそうなサプリメントが誕生してしまったというわけです。

なお、FernBlock(フェーンブロック、ファーンブロック)やニュートロックスサンの紫外線ケアに対する作用機構は、いわゆる抗酸化作用に基づきます。

つまり、ビタミンCのような、昔ながらの抗酸化成分で代替可能というわけです。

人生それぞれ。価値観もそれぞれ。

私なら、高価な飲む日焼け止めサプリメントではなく、安価なビタミンCサプリメントを利用します。

ビタミンC(抗酸化作用)のイメージ

NKラボとは

科学とエステティックの両面から「流行り廃りのない」本質的なスキンケアを啓蒙します。また、美容ビジネスや健康ビジネスのオカルト的側面や非科学、未科学を排することを目指します。講演会、個別指導、コスメ開発、美容商品のマーケティングなども受託します。

  • 事業者:NKラボ
  • 事業代表者:工学博士(Ph.D) 中浜数理(Kazumichi Nakahama)
  • 事業所所在地:〒140-0014 東京都品川区大井1丁目6番3号 アゴラ大井町3階
  • 営業時間:24時間(インターネット受付のみ)
  • ウェブサイト:https://nk-labo.net
  • 電話番号:050-7119-9244(19時から23時)
  • メールアドレス:infoアットnk-labo.net

スキンケアやコスメ、美顔器など、美容に関することなら、B to C、B to Bに関わらず、気軽に連絡ください。

お問い合わせ