美容&健康ミニブログ

美容や健康にまつわる最近のトピックをチョイスして、感ずるところをスキンケアアドバイザーの視点から、率直、且つ、忖度なしに綴るminiブログです。

さて、「ニキビケアのライフスタイル」 についてです。

ニキビケアではスキンケアがフォーカスされがちですが、ライフスタイルを見直しすることも大切です。

肌状態は「健康状態の鏡」とも言われますので、特に気を付けたいポイントを列挙しておきたいと思います。

ひとつは、ライフスタイルというよりスキンケアに近い内容ですが、「患部に触れない」「髪型や服装に注意する」ということです。

むやみに刺激することがニキビ症状を悪化させてしまうことは、広く知られていることですが、うっかりミスをしないよう改めて気を付けてみてください。

食事内容も大切です。

油分の多い食べ物や、甘味、嗜好品を控えることはニキビケアに良い影響を与えます。また、暴飲暴食を控えて腹八分目を意識することが理想です。

但し!あまりに気張って食生活に気を付けすぎると、ストレスになり、逆にニキビ症状を悪化させてしまいます。

完全断ちのような無理はせず、気が付いたときに都度控える「適度さ」が大切です。

食生活の改善に際し、サプリメントを利用するのも選択肢だと思います。

代謝促進、炎症抑制、皮脂量コントロールなどの「身体の中からのニキビケア」には、ビタミン(特に、ビタミンB2、ビタミンB2、ビタミンC)や各種ミネラルバランスが有用です。

マルチビタミン・マルチミネラルのようなサプリメントを、食生活のサポートとして利用してみてはいかがでしょう?

ニキビケアとサプリメント

睡眠も肌状態に大きく影響するファクターです。

睡眠中に分泌される成長ホルモンは、傷ついたニキビ肌の修復を助けます。良質な眠りによってより多くのホルモン分泌を促せるため、是非、意識したいポイントです。

そうは言っても忙しくて寝てる暇なんてないよ!と、反論を受けるかもしれません。人によってさまざまに事情があると思います。

十分な睡眠時間を確保できない場合は、せめて、日々の入眠時間帯を一定にしてみることをお薦めします。こうすることで体内時計が調整されて、成長ホルモンの分泌を促せるからです。

NKラボとは

科学とエステティックの両面から「流行り廃りのない」本質的なスキンケアを啓蒙します。また、美容ビジネスや健康ビジネスのオカルト的側面や非科学、未科学を排することを目指します。講演会、個別指導、コスメ開発、美容商品のマーケティングなども受託します。

  • 事業者:NKラボ
  • 事業代表者:工学博士(Ph.D) 中浜数理(Kazumichi Nakahama)
  • 事業所所在地:〒140-0014 東京都品川区大井1丁目6番3号 アゴラ大井町3階
  • 営業時間:24時間(インターネット受付のみ)
  • ウェブサイト:https://nk-labo.net
  • 電話番号:050-7119-9244(19時から23時)
  • メールアドレス:infoアットnk-labo.net

スキンケアやコスメ、美顔器など、美容に関することなら、B to C、B to Bに関わらず、気軽に連絡ください。

お問い合わせ